僧侶の生活環境を改善する

下の写真に見られるように、僧侶たちは最低限の生活をしています。政府からの資金援助には限りがあり、この状況が近々変わることはないでしょう。

パジョディン僧院は海抜3650mという高い場所にあるため、僧侶たちは一年の大半を非常に寒く過酷な環境に暮らしています。

トタン板でできた食堂に丸太で作った粗末な椅子とテーブル、でこぼこの床には僧院の裏山の石が敷き詰められています。吹き込む雪を防ぐ戸もなく、トタン板の下部に大きく開いた穴から凍えるように冷たい風が激しく吹き込み、僧侶たちの足元にはいつも冷たい空気が流れてきます。

若い僧侶の寝る場所には、寒さを防ぐため新聞紙が張られています。暖房設備がなく、冬は耐えがたいほど寒くなります。

僧侶の寝室の破損状況を見せる僧院長のチミ・ドルジ。

教室はベニヤ板で、ビニールが敷いてあります。

下の写真はラマ・ナムゲの住居。雪が降るとベニヤの壁の隙間から雪が降り込みます。風の強い日、小屋といっしょに吹き飛ばされて翌朝谷底で発見されるのではないかとラマは何度も思いました。 緊急に寄付を集めて改善しなければならない点

  • 僧侶の寝室の暖房と改修
  • 新しい食堂
  • 新しい教室
  • 教師の住まい

僧侶たちの生活環境を改善するために金銭的寄付をしてくださる方は、次の手順で、必ず姓を書き添えて送金してください。(もちろん匿名希望の方は別です) あなたの好意を直接知ることができるよう、お名前、住所、寄付の額を次のアドレスに送ってください。

  1. 海外の銀行口座から送金する場合

    USドル口座の場合、あなたの銀行がコルレス銀行(遠隔地取引先代理金融機関)を通してブータンへ送金します。 USドル以外の通貨をご使用の場合、銀行の国際部門が通貨をUSドルに替えて送金します。

    贈り先の詳細は次のとおりです。

    Bhutan National Bank GPO Building, Chang Lam – Thimphu, BHUTAN BNBTBTBT Improve the monks’ living conditions 5000046542027 Phajoding Monastery, Thimphu – BHUTAN

  2. ブータンもしくはインドの銀行からの送金する場合:

    Bhutan National Bank GPO Building, Chang Lam – Thimphu, BHUTAN Improve the monks’ living conditions 5000046542027

僧侶の生活環境を改善する” への1件のコメント

  1. Just because they believe ín the most basic way of life does not mean they have to freeze. If every think and live like them then the world will be a much better place. God bless the monks.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です